ドローン事業今後の展開

当社がドローン屋として1期経過したところで現在の営業項目を再確認します...


① DJI農業用ドローン取扱店(T10,T20,T30)として

・ドローン販売

・ドローン修理整備

・ドローン教習

・ドローン防除


② PIX4Dアンバサダーとして

・専用ドローンを使用した現地センシング

・PIX4Dfieldsを使用した圃場解析


おはようございます。

昨日はいつもの農業法人代表、直播会長、普及所メンバーとの打ち合わせでした。今年は春から本当に様々なメンバーと出会う機会を頂き、感謝感謝感謝...

サービス料金を頂くよりもずっと価値のある出会いを頂き、私としては大満足の対価です。やはり人間一人では何も出来ないと痛感しますし、いかに同じ方向を向いた意識の高い人と同席し、それがどれだけ有意義な時間となるか。


実はちょうど私自身、今後の働き方を考えなくてはならない転換点となっています。それは、今までと同じ業務内容を今後も続けるのか?または一旦しゃがんで次のジャンプの準備を進めるのか?今までの仕事が次のジャンプの妨げにならないようにと考えています。


今年はDJIドローン専門店として一通りのサービス提供が可能になりました。と言っても、他社と何が違うの?大手ディーラーも同じ商品を扱っていますよ?となるわけです。そこで当社が頑張って提供するのがPIX4Dによるリモートセンシングです。当社と関わっていただけるお客様には、まずは無料でPIX4Dのリモートセンシングを体感していただくことにしています。


PIX4Dアンバサダーとして、当社はPIX4Dの魅力を多くの農家に広める責任があります。今回も直播の大御所&普及所スタッフと一緒に圃場データを解析をして実際に何ができるのかを検証しました。実際に関係者全員で使ってみると、自分の知る内容以上に様々な使い道が期待出来ると絶賛、来年もまた関係者と様々な検証ができそうです。また、普及所の知識量と心強さがよく分かる素敵な会議となりました。


PIX4Dfieldsは年に何度もアップデートを繰り返して常に優秀になっています。私自身もいかにそれを有効に使いこなすかを普及所+農家さんのチーム一体で検証していきます。今後もこの結果をアップしていきますのでお楽しみに。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

AGRAS MG-1シリーズ及びAGRAS T20におきまして最新のファームウェアがリリースされましたのでお知らせ致します。 主な変更としまして、現在各機種で使用されているマップ(マップエンジン)が変更となります。 変更に伴い2022年12月以降では以前のマップエンジンが使用できなくなるため直近で製品をご利用される場合は、2022年11月末までに送信機・機体FWのアップデートをお願い致します。