リモートセンシング with PIX4D

メインメンバー: 農業法人 + DJIドローン屋(私) + 肥料屋さん + PIX4D。 目的、詳細、圃場選定、使用肥料&量、撮影日、役割分担...

本日のリモート会議では既に細かく資料にまとめられているところ、さらには改良区や普及センターを巻き込んでいるところはさすが農業法人代表です。


実際のところ、本当にセンシングは効果があるのか?まだまだこれからの技術ではないのか?

実際にはそんな意見もある中、私たちのプロジェクトは進行します。私たちが先陣を切って新しい農業のありかたをリードできるよう、私としては大きな先行投資ですが鋭意前進中です。先行投資はさておき、こういったプロジェクトの一因として仕事が出来ること、経験を積めることには本当に感謝しています。


早速次回からは pix4d fields の勉強会が始まりますが、私自身はソフトはもちろん、ハードの担当ですので、まずはPCの購入から。現場で使えるノートPCはPIX4D専用に揃えます。最新機種はwindows11ですので現在はまずそのあたりから確認をしています。勉強会に間に合うかどうかちょっと不安です。💦



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

・前回2次公募への応募がかなり少なく、前回よりも対象範囲が緩和されております。 ・農水省の担当者がDJI JAPANのオフィスに直接説明に出向くほど前向きです。 ・3タイプの内、スカイロボットは既に1番の農業支援サービス事業者に登録済みです。 https://skyrobot.co.jp/news/news-5762/